SERVICE

  • TOP
  • サービス

GUIDANCE

対象年齢

0歳から6歳までの未就学児

※ご利用に関しては、受給者証が必ず必要になります。

ご利用料金
満3歳児から
利用者負担額0円
2歳未満
原則1割負担

※ご利用に関しては、受給者証が必ず必要になります。詳しくはこちら

提供サービス

・知識技能の向上、集団生活への適応訓練、ADLの指導

・おやつ代(1日50円)

・送迎サービス(ご利用に関してはご相談ください)

PROGRAM

日常生活や人との関わりを楽しめる
一人ひとりに合わせた療育を目指します。

食育プログラム

お子様の「食べてみようかな」
スイッチをオン!

こんなお子様におすすめ

  • 食に対するこだわりや偏りがある(特定のものしか食べない)
  • 食に対する興味が薄い
  • 食べてほしいけど食べてもらえない

食に対してのアプローチ

  • 食のお悩みごとに対し、一緒に考えサポートします
  • こだわりや偏りを知り、一人ひとりに適切なサポートをします
  • 「食べること=生きるチカラ」であることから、まず食や食材に興味を持てるように、食育を通して様々な経験をしていきます

活動例

  • 食に触れる(野菜ちぎり、野菜スタンプ、粉を触るなど)
  • クッキング(カレー、たこ焼き、パフェ、ホットケーキなど)
  • 伝統的な食文化に触れる
  • 野菜を育てる

運動療育プログラム

楽しく思い切り身体を動かして
「遊ぶ楽しさスイッチ」をオン!

こんなお子様におすすめ

  • 身体の使い方がぎこちなくぶつかり、怪我が多い
  • 姿勢が崩れやすい
  • 手先が不器用で、お箸や鉛筆を使うのが苦手

運動療育に対してのアプローチ

日常生活の基礎となる運動(粗大運動)、手や指を使った細かく精密な動作(微細運動)を基本としてプログラム構成をしております。また微細、粗大の中で以下の4つの運動も取り入れていきます。

  • ①姿勢制御(片足で立つ、平均台を渡る)
  • ②操作運動(ボールを投げる、蹴る)
  • ③協調運動(ボールを掴む、合図でスタートする、動作の模倣)
  • ④移動運動(ジャンプ、走る、止まる)

活動例

  • ルールを決めた遊び
  • トランポリンや平均台を使った感覚遊び
  • 模倣遊び

SSTプログラム

楽しく思い切り身体を動かして
「遊ぶ楽しさスイッチ」をオン!

こんなお子様におすすめ

  • 自分の気持ちを表現するのが苦手
  • コミュニケーションを取るのが苦手
  • 話をするときに目線を合わせるのが苦手
  • 人の気持ちを想像することが苦手
  • 他の場面での応用が苦手
  • 集中して取り組む時間が短い

SSTに対してのアプローチ

  • ・小集団ゲーム(ゲームを通して、楽しみながら場面のルール理解や協力する必要性を感じれるようトレーニングします)
  • ・共同行動等(全員で1つの目標に向かって、話合うことや役割分担をして楽しみながら取り組みます)
  • ・ディスカッション(相手の話を聞き、自分の気持ちを伝える事を目的として言葉のキャッチボールのトレーニングをします)

活動例

  • 挨拶をする
  • かるた遊び
  • ペア探しゲーム
  • 絵カード遊び

CLASS

午前クラス
10:00~12:00
3歳児未満におすすめ
  • 保育園や幼稚園に通う前のプレ保育
  • まずは少人数で過ごす経験をしてほしい
  • 子どもが安心できる第2の居場所
午後クラス
14:30~16:30
3歳児以上におすすめ
  • 幼稚園・保育園のあとに療育を受けたい
  • 家庭以外でも日常生活の基礎をつけたい
  • 子育て相談ができるところが欲しい

UPPER LIMIT

非課税世帯

0

世帯年収 約890万円まで

月額上限金額

4,600

世帯年収 約890万円以上

月額上限金額

37,200

児童福祉法の適用(※1)により個人負担料金は利用料の1割で、1回のご利用につき約1,000円前後となります。

また、1ヶ月のご利用負担金額には、上限が設けられています。月に何回ご利用されても、この上限金額以上は請求されません(※2)。

詳しくはご利用お問い合わせの際、もしくはご見学時にお気軽にお問い合わせくださいませ。

(※1)こちらの制度のご利用には、お住まいの各市区町村から発行される『通所受給者証』が必要になります。

(※2)教材費・イベント時の費用(実費)やおやつ代(1回50円)は別途必要になります。

FLOW

01

お問い合わせ

お電話もしくはフォームよりお問い合わせください。

02

見学 / 体験会

実際のクラスに遊びに来ていただき、事業所の雰囲気を感じていただけます。

03

受給者証の申請

お住まいの自治体にて手続きできます。審査に関しては、各自治体にお問い合わせください。

04

契約

受給者証の交付後は、改めて弊所にご連絡をいただき、ご契約の手続きをお願いいたします。

05

面談

お子様、保護者様と面談させていただきます。

06

利用開始

ご利用契約を交わしてスクールのご利用を開始いただけます。

受給者証取得までの流れ

  • STEP 1

    医師の診断書又は意見書を取得(かかりつけの小児科でも取得可能)

  • STEP 2

    お住まいの自治体の窓口に利用相談をしていただきます。

  • STEP 3

    施設見学をしてサービス内容や雰囲気がお子さまに合う場所を探します。

  • STEP 4

    各自治体に受給者証の申請に必要な書類を確認し、申請を行っていただきます。

  • STEP 5

    各自治体との面談を行っていただきます。

  • STEP 6

    支給が決定し、受給者証が届きましたら、ツリーハウスでの利用が可能となります。

    ※受給者証が届くのが時期にもよりますが、2週間ほどでご自宅に届くと思います。